明るい職場環境を望んだ薬剤師としての派遣での転職活動について

インターネットで転職活動

以前は病院内の薬局や、調剤薬局にて仕事をしてきた経験を持っています。
新卒者として初めて勤務した病院では、薬剤師としての第一歩となり、仕事のノウハウを学ぶことができました。
処方箋を見て必要とされている薬を準備する仕事が基本となり、患者さんと対面して薬の用法や注意事項などを丁寧に伝えることが仕事になりました。
薬は常に進化をしているので、新しい薬などが販売される度に勉強を行う場面もあり、薬局で取扱いをしている薬に関しては高い知識が必要とされていました。
そのため、常に額y数意欲を持って仕事に挑むことが求められていて、私の場合では薬品の管理も担当していて、仕入れなどに携わる場面もありました。
特に注意をしていたことは、患者さんに不快感を与えてしまうことがないように配慮していたことで、特にコミュニケーションを何より大切にしてきました。
そんな薬局での勤務経験を持っているのですが、数年が経過してしまうと仕事に対して違和感を感じてしまうことも出てきました。
仕事自体に不満や不平などは持っていなかったのですが、もっと明るい環境で仕事をすることを希望するようになり、転職を考えることが増えていました。
最初の頃には既に2回の転職経験を持っていたので、最後に勤務していた調剤薬局で一生を終えることも考えたのですが、年齢的な部分ではまだ35歳未満だったので、次の転職で最後にしようと考える一幕もありました。
仕事を辞める前に新しい勤務先をみつけることを希望していて、実際に転職活動を行ってみました。
初めは書店などで販売されている求人誌やフリーペーパーなどを見て仕事探しを行っていて、公共の施設なども利用して仕事の検索を行ったこともあります。
しかし、どのような媒体を見ても、現在と変わらないような仕事ばかりが目につくことが多く、仕事探しは非常に難航していたことも事実です。
困っていた時に知ったものがあり、その内容ではインターネットを使って仕事探しをする方法です。

インターネットで転職活動 | 薬剤師としての転職活動成功!

薬剤師 派遣 転職 | 薬剤師転職・就職の求人サイト